基礎事業

ダムの遮水壁工事など、基礎に関して幅広く行っています。

山留工事

山留工事

昭和41年に初めて山留壁工事を手掛けてから足掛け48年間で、約2,000,000㎡の施工実績を有する主力工事です。
ビルの山留壁工事から、土木構造物の山留壁工事まで幅広く施工し、最大施工深度は129m・最大施工壁厚は2.88mと、ほぼ日本最大級の山留壁を施工してきました。

基礎杭工事

基礎杭工事

建築物や土木構造物である橋・鉄道・道路等の上載荷重を地盤に伝え支える杭で、その種類は「場所打ち杭」・「鋼管杭」・「連続壁杭」・「T-Root工法」等があります。

グラウンドアンカー・法面安定工事

グラウンドアンカー・法面安定工事

グラウンドアンカー工事は、一般土層の崩落を抑える目的で設置されるアンカー工事と岩の崩落を抑えるアンカー工事と2種類あります。
また、法面安定工事は地山の切土・盛土の安定化を図る工事です。

地盤改良工事

地盤改良工事

各種高圧噴射攪拌工法による地盤改良工事を行っています。
また、重要構造物周辺で高強度を要求される地盤改良に適していて、自ら掘削した土を再利用して行う工法も行っています。

Top