ダム工事用機械

ダム工事用機械

法面遮水舗装設備機械の設計・製造を行っています。

ダム工事用機械の設計・製造

スリップフォーム

スリップフォーム工法とは、成型機に鋼製型枠(モールド)を取付、モールド内にコンクリートを投入しその内部で締固め・成型を行うと同時に、成型機を前進させる事により同一断面の構造物を連続的に構築していくコンクリート連続打設工法です。

特徴

  • ・型枠の設置・撤去作業が不要で、機械施工が主体のため、大幅な省力化・省人化が図れます。
  • ・施工速度が速く、作業時間の短縮が図れるために工期の短縮が可能となります。
  • ・工程の省略化や作業時間の短縮によりコストダウンが可能となります。
スリップフォーム

ウインチポータ

傾斜アスファルトフェーシング施工機械は、主力のメインウィンチポータ、ダンプカーで運ばれたアスファルト合材をローリングホッパーから積替えて運搬するダンパー車、及びアスファルトフィニッシャーで構成されています。

移動式クレーンとしての検査証を所持するメインウィンチポータの機能はアスファルト合材の供給、及び旋回体デッキ後部のウィンチによりダンパー車とアスファルト堤体斜面に沿って牽引する事、更にダンパー車とアスファルトフィニッシャーを搭載して、堤体上部を別の目的地まで移動させる機能があります。

ウインチポータ

ウインチポータ

Top