CFパネル工法

CFパネル工法

連続炭素繊維シートを内蔵した、高強度・軽量・耐候性に優れた成形パネル=CFパネルで、コンクリート構造物の補修・補強及び延命化をおこなう工法です。

CFパネル工法のメリット

  • 工場生産による品質安定性
  • 軽量による施工性向上と現場施工日数の短縮
  • 炭素繊維量が選択可能
  • 二重の耐剥離性
  • 半径1.6mまでの曲面成型性
  • 対象構造物の保護性能向上
  • 耐火性、耐候性がある
  • 充填材の選択が可能
L型パネル

標準パネル

R加工パネル

R加工パネル


基本仕様

本体パネル 接合方法
接合方法
施工フロー
トンネルはく落防止性能

Top